戦う骨無し女の日記

9年前の事故が原因で、骨無し女になりました。いつも楽しく過ごせるように、
ブログを始めました。写真と、エッセイと小説を書いてます。
アメブロで、エッセイと小説と雑文など、載せてます。よろしければ、遊びに来てくださいね!
https://ameblo.jp/daisysackyです。

骨無し女の秘密 1

こんにちは!

暇人です!

今日は、大学病院に行ってきました。

月1回の、整形外科と、麻酔科の診察です。

コメントをいただきまして、

お返事しようと思いましたが、

ムラゴンさんの、返事のしかたが、わからない!😅(アメーバさんなら、返信できるけど…勝手が違って😜)

なので、ここに書こうかと思います。

もしかして、ここまで書かなくても、いいのかな?

でも、理解していただくために、

今までの経緯を書きます。

もし、お嫌な方は、スルーしてください。

私は、9年半前に、ベルトコンベア事故に合いました。凄まじい事故で、

肩まで巻き込まれました!

。左上腕骨粉砕開放骨折。

1ヶ月間は、手術もできない状態で、

牽引し、寝たきり生活。

それから、ようやく、プレート固定をしてもらい、動けるようになりましたが、

サ骨まで折れてたので、

一切の動きが出来なくなりました…

傷もひどくて、左手の皮膚がかなりの範囲で

壊死して…

よく、手がくっついてるね~

という状態でした。

まったく、動きかたを忘れ。

その当時は、金属アレルギーであることも、

知らなかったのです…

異様に痛くて、

『痛がりな患者さん』と言われていました。

皮膚もつかないため、皮膚移植も、2ヶ所して、8ヶ月間の入院の末、ようやく退院しました。

ところが、肘が、90°で固まってしまい、

半年後には、授動術を受けたのですが、

傷口が開き、感染。

研修医のミスで、靭帯がどろどろにとけ、

靭帯再建術と、装具固定。

4ヶ月の入院をしました。

この時は、傷口から、骨が顔をだし、

研修医は、怯えてましたね~

今の主治医の先生に、

「患者を殺す気か!」

と、怒鳴られていました。

2度目の地獄を見ました…

その後、どうにかなった!

と思えば、左肘関節症。

最初の人工関節を入れました。

この時は、まだ、これが地獄の始まりだとは、知るよしもありませんでした…

長くなるので、とりあえず、ここで一旦切りますね!


続きは、またのちほど!

またのお越し

お待ちしております…

夕陽に染まる、十月桜とカモ達と。

こんばんは!

暇人です!

今日も、とてもよい天気でした。

日々寒くなっていますが、日中は、晴れてくると、暖かくて。

やはり、日差しがあると、暖かいんだな~

などと、日々感じています。

天気が悪かったりすると、体調がやはり悪くなりますよね?

あれって、季節の変わり目とか、

気圧の関係だったり、するわけです。

科学的な証明がされてるかどうかは、わかりませんが、お医者さんの間では、周知の事実のようです。

最近、空を見上げるのが、楽しいです。

雲の形が、様々で。

抜けるような青空に、

綿のように、ふわふわした綿雲。

さわったら、柔らかそう!

川を見たら、カモが日向ぼっこ。

気持ち良さそう…

プカプカと、あちこちに、浮かんでます。

体を丸くして…

穏やかな、休日の夕方です。

日が当たってると、暖かい。

背中に、陽射しを感じて…

ポカポカと、ここちよい。

空には、月。

白く光ってる。

今日は、いつもより早目に出たので…

日が、傾いてきました。

やはり、ホッとする、風景です。

オレンジ色に染まる、十月桜。

葉桜になりかけだけど、

青い空に、きれいに映えています。

図書館に行く途中。

空には、うっすらと、ピンク色の雲が

見えていましたが、残念なことに、

撮っていませんでした…

5時を過ぎると、暗くなります。

このところ、日が沈むのが、とても早いですね…

図書館に、飾っていた、クリスマスの飾り。

可愛いなぁ~と、思わず、写真に撮りました🎵

クリスマスまで、あと少し…

今年も、残りわずかとなりました。

心残りのないよう、過ごしたいですね😌

心はいつも、青い空

こんばんは!

暇人です!

今朝は、寒いながらも、徐々に晴れ間が

見えてきました。

雲がすごいけど、きれいな空!

穏やかな天気となりました。

花が少なくなって、寂しいけれど、

それでも、寒さに強い花達も、

咲き始めています…

これは、歯医者さんの入り口で見つけました。

寒いと、どうしても、外に出るのが億劫になりますよね?

でも、思いきって外に出ると、

思いがけず、綺麗なものに、出会えます。

今日は、少しだけ、遠回りして、

お庭ウォッチング🎵

みなさんね、きれいにしてるので、

眺めてるだけで、うれしくなります。

段々と雲が覆い尽くして、

薄曇りの空になってきた…

満開の十月桜と共に…

もう、葉桜です。

夕陽は、ほんの少しだけ。

見上げたら、月が薄く光ってる!

雲ばかりだけど、複雑な顔を、見せてくれました。

それでもね、よく見れば、

花達も頑張ってるのです。

シルバーセンターのおじさんが、

だいぶ、刈ってしまったので、花も一緒に刈られていますが…

まぁね、猫じゃらしとか、すすきとか。

草といえば、そうだから。

寒いなか、せっせと、草を抜いてくれるから、こうして、みんなが楽しめるのです。

そしてね、ボランティアで、花を管理してくれる、様々な人がいるから、こうして愛でることが、出来るのです…

みんなの知らないところで、頑張ってくれるおかげ。ありがたいですね!

自然に感謝して。

様々な人に、感謝して。

今日も、楽しめました。

残念ながら、曇り空。

それでも、心は青空が広がっていました…